東京都港区の整形外科・内科・リハビリテーション科、
訪問診療、在宅診療のアットホーム表参道クリニック

アットホーム表参道クリニック

東京都港区の整形外科・内科・リハビリテーション科、
訪問診療、在宅診療のアットホーム表参道クリニック

手の外科専門外来

手の外科専門外来

当院の「手の外科」は手とその周りの組織に関する専門医療を提供する診療科です。手の疾患やケガに特化した外科医が、手の機能と快適さを回復するために専門的な治療を提供します。

手の外科は、手の痛みや機能障害、骨折、腱や靭帯の損傷、親指の腱板炎など、さまざまな手の問題に対処します。当院では患者様の手の健康をサポートし、痛みを軽減し、手の機能を最大限に回復させるお手伝いを行っています。

こんな症状でお悩みはありませんか?

当院の手の外科専門外来では、以下のような症状や疾患に対する診察と治療を行っています。

  • 手首や指の激しい痛み
  • 関節のこわばりと運動制限
  • 骨折や脱臼
  • 手の腫れや腫瘍
  • 腱や筋肉の損傷
  • 腱板炎や関節炎

手の疾患やケガ、違和感にお悩みの場合、当クリニックの専門家が的確な診断と最適な治療をご提供します。

代表的な病気とその治療法について

ばね指

ばね指は「指の腱」が炎症や損傷により腫れて太くなり、指が曲がりにくくなることから起こります。過度の使いすぎやケガが原因といわれています。主な症状として、指を伸ばす際に「ばねのような」ポップ音がすること、指が曲がりにくくなること、痛みや腫れが含まれます。日常生活の手の動きに支障をきたすことがあります。

治療

治療法には、安静、物理療法、抗炎症薬の処方が含まれます。症状が重度であれば、注射治療や手術も検討されます。治療は早期に始めることが重要で、当院の専門医の診断により最適なアプローチをご提案いたします。

腱鞘炎/関節炎

腱鞘炎は、特定の部位の反復的な使用やケガにより、腱鞘(腱を覆う袋状の組織)が炎症を起こす疾患です。過度の活動や姿勢の問題が原因となります。典型的な症状には、痛み、腫れ、指や手首の運動制限があります。特に手首や指を動かす際に痛みが現れ、しばしば腱の摩擦音(クリック音)が聞こえます。

治療

腱鞘炎の治療には、安静、冷却、抗炎症薬の使用が含まれます。物理療法や装具のサポートも有効です。重度の場合、ステロイド注射や手術も検討されることがあります。治療はできるだけ早期に行うことが肝心です。早めにご来院ください。

へバーデン関節炎

へバーデン関節炎は、関節軟骨の劣化により起こります。加齢や過度な関節の使用、関節のケガが原因とされています。この疾患の主な症状は関節の痛み、腫れ、運動制限です。特に肩や膝の関節が影響を受け、炎症や痛みが現れます。朝の関節のこわばりも一般的です。

治療

へバーデン関節炎の治療には、痛みを軽減するための薬物療法、物理療法、関節をサポートする器具の使用などを検討します。運動療法や体重管理も重要です。進行が著しい場合には手術が考慮されることもあります。

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニス肘は、腕の外側の筋肉と腱に過度のストレスがかかることにより、腱が炎症を起こす疾患です。スポーツだけでなく、日常生活で重いものを持ったりすることも原因となります。
主な症状は外側の肘の痛みや圧痛、腕の運動制限です。握力の低下や痛みが手首に広がることがあります。痛みは特に物を持ち上げる際に顕著です。

治療

治療には安静、冷却、抗炎症薬の使用が含まれます。物理療法や装具のサポートも有効です。重症の場合にはステロイド注射や手術が検討されることがあります。運動や姿勢の改善も治療に組み込まれます。治療は早期に専門医の指導のもとで行います。

母指CM関節症

親指の付け根の関節における軟骨の劣化と炎症を伴う疾患で、痛みや運動制限を引き起こします。

手根管症候群

手首の神経が圧迫されて手のしびれや痛みを引き起こす神経障害の疾患です。

ドケルバン腱鞘炎

手首の腱鞘に炎症が起こり、腕や手の痛み、しびれ、運動制限を引き起こす疾患です。

その他

その他下記の疾患についても、丁寧に診察、治療を行います。当院では、患者様の状態に合わせた最適な治療法を提供し、手の機能と快適さを回復させるお手伝いを致します。手の症状でお悩みの患者様に向けて「手の健康」をしっかりサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 骨折後や外傷後の痛み・変形・拘縮(動きの悪さ)
  • 肘部管症候群
  • デュピュイトラン拘縮
  • TFCC損傷
  • 腱・神経損傷
    など